コスパの良さもポータブルクーラーのメリット

コスパの良さもポータブルクーラーのメリット

ポータブルクーラーのメリットのひとつが価格の安さです。
小さいタイプなら本体価格が5000円以下で買えるタイプもありますし、大型タイプであっても5万円前後から購入することが出来ます。
また、通常の壁掛けエアコンであれば設置工事費が必要になるため工事費も掛かりますが、ポータブルクーラーなら設置工事が不要なので本体代金のみでクーラーが使用出来るようになります。
加えて、エアコンを使用する際に負担となるのが電気代ですが、これについても壁掛けエアコンなら部屋全体を冷やすことになりますが、ポータブルならスポット的に冷やすことが出来るので使い方次第では大幅な電気代を節約することが可能です。
可能です。
特にミニタイプのポータブルクーラーなら消費電力が少ないため長時間使っても電気料金を安く抑えることが出来ます。
自由度が高く、コストパフォーマンスにも優れているポータブルクーラーを使用すれば、コストを抑えながら快適に夏を乗り切ることが出来るでしょう。

ポータブルクーラーの設置工事や工事費について

エアコンと言えば本体価格の他に設置工事の費用が必要になりますが、ポータブルクーラーなら室外機がないので工事は不要です。
そのため、工事費無しでクーラーが導入できるというメリットがあります。
冷却効果については通常のエアコンに比べてお取りますが、熱交換器は内蔵されているのできちんと冷たい空気が送風されます。
扇風機のように手軽に持ち運べるけど、ちゃんと空気は冷却されるので手軽さと便利さを兼ね備えたアイテムとして近年人気が高まっています。
ポータブルクーラーには卓上で使える超小型タイプからタワー型の大型タイプまでありますが、いずれも工事は不要なので工事費無しで使えるのが魅力です。
ただし、大型タイプの場合は排熱処理のためのダクトがついているので、これを室内や屋外に向けて設置しなければなりません。
ダクトについても設置工事は不要となっており、適切な場所にダクトを設置すればすぐに使い始めることが出来るのでとても手軽です。

ポータブルクーラーに関する情報サイト
ポータブルクーラーに関する雑学

このサイトでは室外機設置などの工事が不要で手軽さが魅力のポータブルクーラーに関する雑学を解説しています。サイズがコンパクトなものなら、家の中で使いたい場所への移動はもちろん、キャンプや車中泊といったアウトドアなどでの使用も可能です。またエアコンが効かない職場の暑さ対策にもピッタリです。一般的なエアコンを購入しなくても暑い夏を乗り切れるのか、冷却力や活用法など購入前に知っておきたい情報をお届けします。

Search